2018年06月17日

マロースゲレンデ,旅行積立で海外旅行,・・など

  マロースゲレンデ:

サンタプレゼントパーク・マロースゲレンデは旭川市にあるスキー場の一つです。

旧サンバレースキー場と聞くとぴんとくる人も多いでしょう。

スキー場からは、旭川市や大雪山が一望でき、夜景の美しさでも知られるスキー場です。

スノーボード・ワールドカップが開催されるほどのスキー場です。






旅行積立で海外旅行:

ハワイ積立とかクルーズ積立とか積立が楽しくなりそうな旅行積立があります。

旅行にいくための費用は旅行積立が便利です。

利回りが高いことが期待できるので、楽しさも膨らみます。

ただ途中でやめた場合は現金ではなく旅行券などでの払い戻しになるそうです。






放り込み:

サッカーで中盤をすっ飛ばして前線にボールを送る攻撃です。

ロングフィードを使った攻撃なので、コントロールが難しいです。

相手にわたると反撃のきっかけになりますが、距離は遠いのでリスクは小さいかな。

キック力がある選手がディフェンスやキーパーにいるときは試せる戦術です。





続きを読む
ラベル:スキー
posted by ゆー at 02:03| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

国設南ふらのスキー場,かわら美術館,・・など

  国設南ふらのスキー場:

フラノ・トマム・サホロなど有名なリゾートスキー場に近いです。

でも町営ということでの低料金が特徴とのことです。

初心者から上級者まで、そしてスノーボードも楽しめるスキー場です。

ナイター設備もあります。

リフトについてはシーズン券やシーズン券シニアもあります。






かわら美術館:

高浜市やきものの里かわら美術館です。

かわらをテーマにした美術館で、一般には「かわら美術館」と呼ばれるそうです。

瓦の生産地として有名な高浜市にあります。

1995年に設立されました。

陶芸創作室があり体験もできるようです。

日本や世界の瓦とやきものを中心に展示されています。






サイドチェンジ :

サッカーの攻撃で、今ボールがあるサイドから、違うほうのサイドに変えることをサイドチェンジといいます。

攻撃するサイドには選手が偏ることから、膠着した状態を打破する選択肢の一つです。

ロングキックでサイドチェンジする事もあれば、ショートパスを繋いでサイドチェンジすることもあります。



続きを読む
ラベル:スキー
posted by ゆー at 04:09| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

国設ほろたちスキー場,瀬戸蔵ミュージアム,・・など

  国設ほろたちスキー場:

北海道雨竜郡幌加内町にあるスキー場です。

初級者向けの林間コースや、中級者向けのからまつコースなどレベルに合わせたコース選びができます。

ほろたちコースは上級者向けのようです。

上・中級者向けのしらかばコースもあります。

ほろたちロマンスリフトを利用して滑るのでした。







瀬戸蔵ミュージアム:

瀬戸蔵の2階と3階に瀬戸蔵ミュージアムがあります。

尾張瀬戸駅や陶房(モロ)、せともの屋などが再現され、実物大で見ることができます。

愛知県瀬戸市にある、やきものの博物館です。

いろいろな企画展も行われており、何度も見にこれる場所になっています。






ギャップ:

サッカーでの攻撃の戦術を解説するときによく出て来る用語です。

相手ディフェンダー間のすき間のことです。

完全なスペースにボールを出すより、このギャップからディフェンス裏に出すほうが厳しい攻撃になることが多いです。

そのために意図的にギャップを作り出す動きも重要になってきます。




続きを読む
ラベル:スキー
posted by ゆー at 04:03| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

国設占冠中央スキー場,ノリタケの森,・・など

  国設占冠中央スキー場:

北海道のほぼ中央に位置している占冠村(しむかっぷ)にあるスキー場です。

ロープトウが使えるようですが、無料のようです。

無料なのにナイターもあったり、圧雪もされていたりと太っ腹ですね。

あまり公にはでてこない、地元で親しまれるスキー場のようです。







ノリタケの森:

名古屋駅からも近いところにあります。

陶磁器に関する複合施設として、よく知られたスポットです。

2001年にオープンしました。

さまざまな認定や受賞を経ています。

たとえば、名古屋市都市景観賞や、都市公園コンクール「社団法人公園緑地協会会長賞」など。

近代化産業遺産群の認定も受けました。







スペース:

サッカーでいうスペースとはボールも選手もいない、空いた空間という意味合いがあります。

このスペースを活かしたり、作ったりするのがサッカーの勝敗に大きく影響します。

サッカーはボールも選手も動くので、スペースも常に変化しており、見落とさないことが大事です。




続きを読む
ラベル:スキー
posted by ゆー at 04:01| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする