2018年04月23日

嵐山市民スキー場,民泊法,・・など

  嵐山市民スキー場:

資金等の関係で2006年に閉鎖したスキー場とのことです。

スキー場もどんどん数を減らしていますね。

このスキー場の特徴はスキージャンプ台です。

かつては雪印杯全日本ジャンプ旭川大会といった全日本レベルの競技会も開催されるほどスキー場でした。






民泊法:

民宿とは違う、民泊。

住宅に旅行者などを有料で泊めることです。

日本でもかなり広がり、2017年に住宅宿泊事業法が成立しました。

民泊法により、事業者は自治体に届け出しなければならないです。

また年間180日以内という宿泊の制限があり、宿泊日数も届け出ないといけないのでした。






オン・ザ・ボール:

オン・ザ・ボールとはボールを持っている状態です。

この時の動きは、ボールを奪われないことが大事です。

また状況に応じて、すぐボールを離したり、あるいはキープしたり、運んだり、様々な選択肢があります。

周囲からももっとも注目を浴びる瞬間なので、失敗したくないですね。





続きを読む
ラベル:スキー
posted by ゆー at 04:11| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

旭岳スキーコース,AFCソリダリティーカップ,・・など

  旭岳スキーコース:

北海道上川郡東川町にあるスキー場です。

中級者から上級者までのA〜Dコースの4コースです。

初心者には敷居の高いスキー場となっています。

標高が高く、上質のパウダースノーが人気のようです。

山岳スキーに慣れた人が楽しむスキー場で、普通のスキー場に慣れた人には不安かも。






AFCソリダリティーカップ:

2016年から開始された新しいサッカーの国際大会です。

アジアサッカー連盟(AFC)主催の大会です。

AFCチャレンジカップの終了を受けて開催されるようになりました。

ネパール、マカオ、ラオス、ブルネイなど7か国でスタートしました。

FIFAランキングで上位の国は参加していないのでした。






ディレイ:

ディフェンスのシーンではあえてボールを奪いに行かずに、攻撃を遅らせることに注力することがあります。

この状態をディレイといいます。

ボールを奪いに行くと、簡単にかわされてしまうこともあるので、そうではなく、味方が戻るまでの時間を稼ぐという発想です。

チームプレーの発想ですね。




続きを読む
ラベル:スキー
posted by ゆー at 04:11| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

日高国際スキー場,AFCアジアカップ,・・など

  日高国際スキー場:

北海道沙流郡日高町にある市街地からもあまり離れていないスキー場です。

4つのリフトと、10のコースがあり、初級者から上級者まで楽しめるスキー場です。

単にスキーだけじゃなくスノーボードコースもあるなど、のびのび楽しめそうなコース設定です。

ナイター設備やスクールもあります。






AFCアジアカップ:

アジアのサッカーのチャンピオンを競い、ナショナルチームで戦う大陸選手権大会のことです。

アジアサッカー連盟(AFC)が主催しています。

FIFAコンフェデレーションズカップへの出場もかかっています。

優勝国がこの大会に参戦できます。

第15回カタール大会まではアジアカップに賞金は無かったそうです。






チャージ:

肩などで相手にぶつかり、ボールを奪いに行くときに行います。

ボールを待つときにスペースを奪い合ってする場合もあります。

強すぎるチャージはファウルとなりますが、適切に行うのは正当なプレーです。

当りが強いこともサッカーでは大事な武器となります。

体を強くすることも大事です。



続きを読む
posted by ゆー at 04:11| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

室蘭高原だんパラスキー場,マンUプレミアカップ,・・など

  室蘭高原だんパラスキー場:

室蘭岳の標高911mに位置するスキー場です。

道内外からスキーヤーが来るそうです。

初級者や中級者向けのコース設定となっていてやさしいスキー場みたいです。

レンタルも使えるので、手ぶらで来てスキーやスノーボードが楽しめる気軽なスキー場なんだとか。

ナイター設備もあります。







マンUプレミアカップ:

中学生年代のサッカーの国際大会です。

マンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップといいます。

毎年8月に行われ、世界各地の予選会から勝ち上がってきたクラブチームが参加します。

日本の場合はJFAプレミアカップです。

もともとは「ナイキ・プレミアカップ」という名前でした。

2003年から名前を変更したそうです。







フィジカル:

メンタルに対をなす言葉です。

メンタルは精神面を表す言葉ですが、身体的な側面である、体の強さなどを示すときにいいます。

世界的にみると日本人はフィジカルが強いとは言えません。

そのためサッカーでは連携・組織力でカバーするのでした。

フィジカルが強いほうが、競り合いにも有利です。



続きを読む
posted by ゆー at 04:10| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする