2017年05月29日

真駒内スキー場,エースキラー,・・など

  真駒内スキー場:

西武ホールディングスが運営していたスキー場です。

札幌市南区にあり札幌藻岩山スキー場と並び、地下鉄駅から交通至便でしたが、2007年に廃業となりました。

初心者から中級者向けのコースに加えて、FIS公認ハーフパイプもありました。

リフト券が2時間券から1日券と幅があり、リーズナブルに楽しめるスキー場としても知られていました。






エースキラー:

チームのキーになるような相手チームのエースの持ち味を打ち消すようなプレーをする役割の選手です。

マンツーマンでついたりします。

エースを機能させないことで、相手チームのプレーも乱れて、想定以上の効果をもたらすこともあります。

強いチームを相手にするときは重要な役割かもしれません。






ドリブラーのタイプ:

ドリブルが得意な選手をドリブラーと呼びますが、ドリブラーにもタイプがあります。

大きくスピード重視とテクニック重視でしょうね。

スピード重視のドリブラーはFWやサイドで活躍することがおおいです。

逆にテクニック重視の選手は真ん中のハーフなどで活躍することが多いです。




続きを読む


posted by ゆー at 05:28| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

フッズスノーエリア,ボールウォッチャー,・・など

  フッズスノーエリア:

1963年に藤野ヘルスランド国際スキー場としてスタートしました。

現在のフッズスノーエリアになったのは2001年のことです。

初心者から上級者まで9コースが設置され、幅広い人たちが楽しめるようになっています。

日本で2カ所しかないリュージュの練習コースとしても知られます。







ボールウォッチャー:

ボールを見ずにサッカーはプレーできませんが、ボールを見過ぎて他が見えなくなるのも困りものです。

そのようにボールばかりに意識がいってしまう選手をボールウォッチャーなどといいます。

マークすべき相手で会ったり、パスを受けるコースやスペースなど見るべきものはたくさんあります。







ドリブル:

サッカーで一人の選手がボールを運ぶ方法の一つです。

足元にボールをコントロールした状態で走って運ぶことです。

見方にボールを蹴る、パスとは対比して使われることがあります。

ドリブルを得意とする選手はドリブラーと呼ばれることがあります。

見事なドリブルもサッカーの見どころの一つです。




続きを読む
posted by ゆー at 05:20| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。