2017年10月13日

中山峠スキー場,オリンピックサッカー競技,・・など

  中山峠スキー場:

北海道虻田郡喜茂別町にあるスキー場です。

札幌から車で約60分程度と近場です。

11月12月と春スキーができるスキー場で、真冬はお休みしているようです。

なんだか普通とは違った感じのスキー場ですね。

春スキーは、なんと五月の連休過ぎまでできる見込みのようです。






オリンピックサッカー競技:

4年に一度開催されるオリンピックの種目のひとつです。

サッカーではワールドカップのほうがメジャーな感じもしますが、国を挙げて盛り上がるサッカー大会のひとつです。

1908年のロンドンオリンピックから公式種目になったそうです。

女子も1996年のアトランタオリンピックから公式種目となりました。







バックパス:

味方ゴールに近づく方向へのパスです。

相手に進路をふさがれたりしたときに、立て直すためいったん下げるという使い方をします。

時間稼ぎで使われるバックパスはブーイングの原因になりますが、バックパスも戦いの選択肢の一つです。

うまく使いこなすことが欠かせないパスのひとつです。




続きを読む


posted by ゆー at 05:09| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

スノークルーズ・オーンズ,FIFAクラブワールドカップ,・・など

  スノークルーズ・オーンズ:

北海道は小樽市春香町にあるスキー場です。

「11」という数字にこだわりがあります。

人工造雪機を使っても毎年11月11日にオープンしたり、毎月11日を「オーンズデー」として割引したり。

あとナイターも夜11時までにしたりとか。

そもそもオーンズというのはフランス語の「11」なんだそうです。







FIFAクラブワールドカップ:

その年の世界一のクラブチームを決めるサッカーの大会です。

その年の各大陸を代表するクラブチームが集結し、世界一の称号をかけて戦います。

最初のころは欧州王者と南米王者の決勝が続きましたが、徐々に変調が見られ、2016年大会では鹿島が決勝まで進み話題となりました。







横パス:

前方ではなく、横に出すパスです。

縦パスに比べると相手の警戒が低いので通しやすいです。

横パスをして相手を伺いながら、縦パスやドリブルへのタイミングをはかるような使い方がされます。

スクウェアパスとも呼ばれるようです。

狭い範囲でのパス回しもありますが、サイドチェンジなどにも使われます。




続きを読む
posted by ゆー at 05:18| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。