2017年11月12日

ニセコビレッジスキーリゾート,FIFIワイルドカップ,・・など

  ニセコビレッジスキーリゾート:

かつてはプリンスホテルが運営していたニセコ東山スキー場でした。

初級、中級、上級の27コースで、たっぷり楽しめるスキー場です。

初級コースも13コースもあるそうなので、安心して楽しめそうです。

一方で、ニセコのスキー場の中では比較的斜度があり上級者向きなんだとか。

北海道虻田郡ニセコ町にあります。







FIFIワイルドカップ:

FIFAワールドカップのパロディかなと思うようなサッカー大会です。

国際大会でナショナルチームであらそわれます。

参加国・地域は国際サッカー連盟(FIFA)に加盟していないところです。

2006年に第一回大会がハンブルクで開かれましたが、2010年の第二回は中止されたようです。







ショートパス:

近い味方に出すパスです。

近いからといって緩いパスだと相手に寄せられて困ることもあるので、しっかりしたパスが大事です。

パスのタイミングもダイレクトやツータッチなどの早いパスをつないでいくと効果的な崩しに使えたりします。

インサイド以外にもアウトサイドやヒールなどトリッキーなキックで出すことも。




続きを読む


posted by ゆー at 05:09| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

ニセコいわない国際スキー場,ユニバーシアードサッカー競技,・・など

  ニセコいわない国際スキー場:

ニセコ連峰の最西端にある海が見えるスキー場とのことです。

特に北斜面の日本海や積丹半島が一望できる景色がおすすめのようです。

圧雪車を貸切るという、貸し切りキャットツアーという仕組みも特徴のひとつでしょうね。

なかなか珍しい贅沢なスキーツアーだと思います。






ユニバーシアードサッカー競技:

国際大学スポーツ連盟(FISU)が主催する総合競技大会がユニバーシアードです。

世界の学生が集い、学生のためのオリンピックともいえる大会です。

大学生や大学院生も選手となれる大会なんだとか。

アマだけじゃなく、プロも参加できる大会です。

自由度が高いですね。






走っている味方へのパス:

走っている味方がスピードを落とすことなく受けることができるパスも重要なパスです。

出し手は味方の走る速さや、ボールの速さを考えてタイミングや位置を決める必要があります。

難しいパスだけど、通ればかなり有効なパスとなります。

受け手との意思疎通も不可欠です。




続きを読む
posted by ゆー at 05:07| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。