2018年06月27日

士別市日向スキー場,将棋とAI,・・など

  士別市日向スキー場:

士別市多寄町にあるスキー場です。

全5コースからなるスキー場なんだそうです。

緩斜面の続くファミリーコースでは、家族連れや子供たちも楽しめます。

パノラマコースではロングランが楽しめるそうです。

ダイナミックコースには、36度の壁が立ちはだかるんだとか。

いろんな志向でたのしめそうです。







将棋とAI:

プロの棋士も将棋のソフトを利用して腕を磨くことが当たり前になっています。

昔はアマチュアにも勝てなかった将棋ソフトでしたが。

AIの進歩で、2013年に初めてプロ棋士を破りました。

そして2017年にはトップクラスの棋士をも破りました。

棋士にとってソフトの位置づけが大きく変わっていったのでした。







スイッチを入れる:

サッカーで攻撃のスピードアップのきっかけになること。

たとえば、ドリブル突破もそうですし、サイドチェンジ、くさびのパスなどもあります。

勝敗に関わる重要なプレーとなります。

攻撃側も守備側もその転機を見逃さないことが、いいプレーヤーの条件でしょうね。




続きを読む


ラベル:スキー
posted by ゆー at 04:07| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

士別市あさひスキー場,地域SNSと自治会,・・など

  士別市あさひスキー場:

初心者から上級者までたのしめるゲレンデになっているそうです。

スノーボードもしっかり全面滑走できます。

2月上旬にはあさひアルペンスキー大会が開催されるそうです。

士別市朝日町に位置する市のスキー場です。

コースはAコースとBコースの2コースなんだそうです。






地域SNSと自治会:

地域でSNSを活用することで、自治会運営もうまくいっているところもあります。

従来の回覧板では手間と時間がかかった連絡なども、地域SNSなら発信する側も受信する側もはやいという特徴があります。

しかし昔ながらの人たちが多いとなかなか導入は難しいのかもしれないですね。







ビルドアップ:

サッカーでの攻撃の組み立てのことをいいます。

自陣最終ラインのディフェンダーから攻撃に転じるところかのはなしです。

パスを繋ぎながら全体を押し上げていくような攻め方です。

カウンターのリスクを警戒しながら、着実に相手陣地内で戦うように進めていきます。




続きを読む
ラベル:スキー
posted by ゆー at 03:58| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。