2017年05月23日

フッズスノーエリア,ボールウォッチャー,・・など

  フッズスノーエリア:

1963年に藤野ヘルスランド国際スキー場としてスタートしました。

現在のフッズスノーエリアになったのは2001年のことです。

初心者から上級者まで9コースが設置され、幅広い人たちが楽しめるようになっています。

日本で2カ所しかないリュージュの練習コースとしても知られます。







ボールウォッチャー:

ボールを見ずにサッカーはプレーできませんが、ボールを見過ぎて他が見えなくなるのも困りものです。

そのようにボールばかりに意識がいってしまう選手をボールウォッチャーなどといいます。

マークすべき相手で会ったり、パスを受けるコースやスペースなど見るべきものはたくさんあります。







ドリブル:

サッカーで一人の選手がボールを運ぶ方法の一つです。

足元にボールをコントロールした状態で走って運ぶことです。

見方にボールを蹴る、パスとは対比して使われることがあります。

ドリブルを得意とする選手はドリブラーと呼ばれることがあります。

見事なドリブルもサッカーの見どころの一つです。








幌延町東ヶ丘スキー場:

幌延町(ほろのべちょう)にある町営のスキー場です。

開設は平成4年とわりと新しいスキー場ですね。

小中学生も大人も楽しめるスキー場です。

宗谷管内中部の西海岸にある町だけに、パウダースノーが楽しめます。

利尻礼文サロベツ国立公園でも知られるところです。






フォアチェック:

できるだけ相手陣内あるいは、相手のゴールに近いところからボールを奪おうとするディフェンスです。

相手陣内でボールが奪えれば、得点の可能性も高いですし、失点するリスクも減らせます。

でも、前線の選手の負担が増えることから、体力消耗で逆に得点力が落ちるリスクもありえるのでした。



posted by ゆー at 05:20| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。