2017年10月20日

仁木町民スキー場,ユースオリンピックサッカー競技,・・など

  仁木町民スキー場:

主に初級者や中級者向けなので、家族でゆっくり楽しめるファミリースキー場です。

仁木町の「ふれあい遊トピア公園」の近くにあるスキー場です。

自然の地形をいかしたゲレンデで、スキーもスノーボードも楽しめます。

またSAJ認定バッチテストも実施されているそうです。






ユースオリンピックサッカー競技:

2010年から始まった14歳から18歳までを対象としたユース世代のオリンピック。

そのサッカー競技です。

男子も女子もあります。

15歳以下のナショナルチームが参加します。

第一回のシンガポールでは、男子はボリビアが、女子はチリが優勝しました。

年代が違うと強豪の顔ぶれもちょっと違うのかな。






足元へのパス :

味方の足元に出すパスは、味方がトラップしやすい一方で、トラップ後にディフェンスに捕まる可能性が高いです。

動き出そうとしているときであれば、足元すぎると逆にトラップしにくいケースもあります。

一方でコンパクトなターンなどで向きを変えてディフェンスをやり過ごすという方法もあります。







ウタエット:

大声を出したいときに、静かに大声が出せるウタエットというアイテムがあります。

口全体を覆い、大声を出しても、音圧70%減で騒音にならないみたい。

耳に装着する井部分もあり、大声が程よく聞こえるようになっているみたい。

カラオケの練習なんかにもいいみたいです。







キックフェイント:

フェイントにもいろいろありますが、キックフェイントも手間をかけないで効果があるフェイントの一つです。

蹴るふりをするとか、けるそぶりで蹴らずにボールをまたぐとか。

小さくても崩れた相手の体勢を見逃さないで、反対のほうにドリブルしたり、パスを出したりします。



なぜか気になる話題と情報。一緒に暮らすトイ・プードル(小型犬)の問題行動に悩んでいるなら、一度しつけや飼い方をチェックすることも大事だと思う。間違ったしつけでは、愛犬に思いが伝わっていないのかも。その気なら自宅でも学ぶことはできます。通うのと違って忙しくてもマイペースにトコトンできるメリットも。訓練所・しつけ教室・自宅で学ぶしつけとトイ・プードル。愛犬との適切な信頼関係を築くことができれば、愛犬は飼い主さんの嫌がることをしないですし、飼い主さんに従うことが喜びになるみたい。知らないままではもったいないから、まずは情報収集から。


posted by ゆー at 05:09| レジャーの雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。